EPPMS 会員登録について

EPPMS 会員登録は

  1. Web からの仮登録
  2. メールによる本登録

の2段階の手続きとなります。

  • EPPMS 会員登録に必要なメールアドレスは所属会社のアドレスに限ります

  • EPPMS のユーザーアカウントの利用期限は1年間です。有効期限が切れますとEPPMS サイトにはサインインができなくなります。継続利用をご希望の場合にはアカウントの更新手続きをお願いいたします。


EPPMS 会員登録の手順

  • 仮登録 -Web ページ-  ※EPPMS の会員登録はサインインページ 右側下方の [会員登録] ボタンをクリックしておこないます。

    1. 所属会社名、部署名、氏名、所属会社のメールアドレスなどの [基本情報] を入力してください。

    2. プロファイルを入力、
      マイクロソフトの個人情報の取り扱いおよび EEPMS 利用規約をご確認ください。

    3. 登録内容をご確認の上、[送信] ボタンをクリックすると仮登録完了です。
      ※本登録のためのメールが到着するまでしばらくお待ちください。

  • 本登録 -メール-

    1. EPPMS 事務局が会員登録申請を確認後、ご登録メールアドレス宛てに
      「仮登録のお知らせメール」を送信いたします。 ※メールは SendGrid を使用して送信されます。

          件名:【マイクロソフト:EPPMS】仮ユーザー登録のお知らせ
          差出人:Microsoft EPPMS <microsoft-eppms@epp-msjp.com>

    2. 届いたメールに記載されている URL をクリックすると本登録手続きが完了します。
      ※URL をクリックしませんと登録は完了せず、EPPMS サイトにサインインはできません。

 

 

仮登録のままだった!

「仮登録のお知らせメール」のURLをクリックしたら「登録URLの有効期限が切れている」と表示された…。「仮登録のお知らせメール」をなくしてしまった…。
そんな場合には「会員登録確認メールの再送」をおこなってください。「仮登録のお知らせメール」が再送されます。

そもそも「仮登録のお知らせメール」が届いていない…。
という方は、ネットワークエラーや登録したメールアドレスに誤りがあることも考えられます。
「会員登録」ページから正しいメールアドレスを入力してみてください。正しいメールアドレスが登録されている方は「メールアドレスは既に使用されています。」と表示され、登録することができません。